Heinz-Mittelmeier Research Award

関節形成術におけるセラミックインプラントの適用に対する賞

"Heinz-Mittelmeier Research Award"は関節形成術におけるセラミックインプラントの適用に対し、German Society for Orthopaedics and Orthopaedic Surgery e.V.(DGOOC)より授与されます-CeramTec GmbHにより寄贈。
 

2018 コンペティション

German Society for Orthopaedics and Orthopaedic Surgery e.V. (DGOOC)は、CeramTec GmbHの協力を得て、賞金5000ユーロのHeinz-Mittelmeier Research Awardを毎年授与しています(2003年までの名称はBIOLOX®Award)。

バイオセラミックや、セラミックインプラントの臨床結果と併せた、関節置換術における摩耗の問題において、目覚ましい研究や開発を成し遂げた40歳以下の若い医者、技術者、科学者に対して、この賞は授与されます。

研究結果は、科学ジャーナルあるいは本という形で発表される可能性があります。発表するつもりであったけれど未発表の論文、あるいは発表のためにすでに提出した論文も、卒業論文、学位論文、博士号取得後の論文と共に、受け付けております。すでに同様の賞を受賞した経験のある論文のみが、コンペティションの対象外となります。

DGOOCの審査委員が勝者を選びます。German Society for Orthopaedics and Orthopaedic Surgery(DGOOC)とGerman Association for Trauma Surgery (DGU)そしてProfessional Association of Orthopaedists and Trauma Surgeons(BVOU)の共催で、2018年の10月22日から26日までベルリンで開催される会議において、2018年度リサーチ・アワードの受賞が行われます。

コンペティションに参加される方は、2018年7月31日までにドイツ語あるいは英語での論文をお送りいただき、また同時に、ご自身の論文がこれまで同様の賞の受賞経験がないという宣誓書を、eメールのみで受け付けますので、まで送信をお願いいたします。

Heinz-Mittelmeier Research Award (以前のBIOLOX®Award)受賞者の方々

年度 受賞者/研究内容

2017

Dr. med. Constantin MAYER (ドイツ)
Wear kinetics of highly cross-linked and conventional Polyethylene are similar in the medium term follow-up after primary Total Hip Arthroplasty

初回人工股関節全置換術後の中期追跡期間では、高架橋ポリエチレンならびに通常ポリエチレンの摩耗動力学は類似している

2016

Anastasia RAKOW (ドイツ)
Janosch SCHOON (ドイツ)

Influence of particulate and dissociated metal-on-metal hip endoprosthesis wear on mesenchymal stromal cells in vivo and in vitro

インビボ・インビトロの間葉系間質細胞に対して、メタル・オン・メタル人工股関節摩耗で分離した微粒子の及ぼす影響

2015

Julian GUEHRS (ドイツ)
The Influence of Stem Taper Re-use upon the Failure Load of Ceramic Heads

セラミック骨頭の破損荷重に対して、ステムテーパー再使用の及ぼす影響

2014

Dr. Ing. Daniel MACDONALD (アメリカ)
What Factors Influence Fretting Corrosion in THA with Ceramics Heads. A Retrieval Analysis.

[いかなる因子がセラミックヘッドのTHAにおけるフレッティング腐食に影響を及ぼすのか。 摘出分析]

2013

Dr. Ing. Jan-M. BRANDT (カナダ)
Clinical failure analysis of contemporary ceramic-on-ceramic total hip replacements

[現在のセラミック・オン・セラミック人工股関節全置換術における臨床的不具合例の分析]

2012

Dr. sc. hum. Dipl.-Ing. Jan Philippe KRETZER (ドイツ)
Wear in total knee arthroplasty – just a question of Polyethylene?

[人工膝関節形成術における摩耗-ポリエチレンだけの問題に過ぎないのか?]

2011

PD Dr. med. Fritz THOREY (ドイツ)
Early results of revision hip arthroplasty using a ceramic revision ball head

[セラミック再置換ボールヘッドを用いた人工股関節形成術再置換の早期の結果]

2010

Saverio AFFATATO (イタリア)
Mixing and matching in ceramic-on-metal hip arthroplasty: An in-vitro hip simulator study

[セラミック・オン・メタル人工股関節形成術におけるミキシングとマッチング:インピトロ股関節シミュレーター研究]

2009

Martin IHLE (ドイツ)
Ceramics vs. CoCrMo femoral heads in combination with Polyethylene cups. Long-term wear analysis at 20 years

[ポリエチレンカップと組み合わせたセラミック vs. CoCrMo大腿骨ヘッド。20年時点における長期の摩耗分析]

Alexandra POKORNY (奥地利)
The noisy Hip – Is it only a ceramic issue?

[ノイズの出る股関節-セラミックだけの問題に過ぎないのか?]

2008

Saverio AFFATATO (イタリア)
Advanced Nanocomposite Materials for Orthopaedic Applications.
I. A Long-Term In Vitro Wear Study of Zirconia-Toughened Alumina

[整形外科使用に向けた最先端のナノ複合体材質
l..ジルコニア強化アルミナの長期インビトロ摩耗研究]

2007

Jeong-Joon YOO (韓国)
For his works on ceramic wear couples in hip replacements

[人工股関節置換術におけるセラミック摺動面の研究]

2006

Sofia AVENT (イタリア)
Molecular basis of osteoclastogenesis induced by osteoblasts exposed to wear particles

[摩耗粉に曝露された骨芽細胞により誘発された破骨細胞生成の分子]

2005

Thomas STERNER (ドイツ)
Auswirkungen von klinisch relevanten Aluminium Keramik-, Zirkonium Keramik- und Titanpartikeln unterschiedlicher Größe und Konzentration auf die TNFα-Ausschüttung in einem humanen Makrophagensystem

[ヒト単核球細胞株におけるTNFα放出時の異なる大きさと濃度の臨床関連性を有するアルミナ・セラミック粒子、ジルコニア・セラミック粒子とチタニウムの効果]

受賞論文の出版元:
Biomedizinische Technik, 49 (2004), 340-344

2004

Christoph NICH (フランス)
Long-term Results of Alumina-on-Alumina Hip Arthroplasty for Osteonecrosis

[骨壊死によるアルミナ・オン・アルミナ股関節形成術の長期結果]

受賞論文の出版元:
Clin Orthop Relat Res. 2003 Dec;(417):102-111

2004

Christian HENDRICH (ドイツ)
Polyethylene Wear in Spherical Pressfit-Cups with 32mm Alumina Heads

[32mmアルミナヘッドを付けた球形プレスフィット-カップにおけるポリエチレン摩耗]

2003

Stefanie VETTER (ドイツ)
Analyse und Bewertung der Verbundhaftung von Keramik und Knochenzement in der Knieendoprothetik

[Analysis and Evaluation of Composite Adhesion of Ceramics and Polymethyl Methacrylate in Knee Arthroplasty]

Please click here (PDF, 7MB)

2002

Corrado PICONI (イタリア)
Volumetric Determination of the Wear of Ceramics for Hip Joints

[股関節用セラミックの摩耗容積測定]

受賞論文の出版元:
Biomaterials. 2002 Feb;23(4):1131-7

2001

Georg BERGMAN (ドイツ)
Frictional Heating of Total Hip Implants

[全置換股関節インプラントの摩擦熱]

受賞論文の出版元:
J. Biomech. 2001; 34: 421-428

2000

Jim E. NEVELOS (英国)
Wear of HIPed and Non-HIPed Alumina-Alumina Hip Joints Under Standard and Severe Simulator Testing Conditions

[規格に基づいた厳格なシミュレーター・テスト条件下における股関節置換後と未置換のアルミナ-アルミナ人工股関節の摩耗]

摘要(PDF, 76KB)をお求めの方はこちらをクリック

1999

F. PRUDHOMMEAUX (フランス)
Analysis of Alumina-Alumina Hip Prostheses Wear Behaviour after 10 Years Implantation

[インプラント後10年経過のアルミナーアルミナ人工股関節の摩耗挙動分析]

受賞論文の出版元:
Clin. Orthop. Rel Res.

摘要(PDF, 45KB)をお求めの方はこちらをクリック

1998

Zhen LU, Harry McKELLOP (アメリカ)
Frictional Heating of Bearing Materials Tested in a Hip Joint Simulator

[股関節シュミレータ―でテストされたベアリング材質の摩擦熱]

受賞論文の出版元:
Proc. Instn. mech. Engrs. 211 Part H (1997), 101-108

1997

Thomas LINDENFELD (ドイツ)
In-vivo-Verschleiß der Gleitpaarungen Keramik-Polyethylen gegen Metall-Polyethylen

[セラミック・オン・ポリエチレンとメタル・オン・ポリエチレン摺動面におけるインビボ摩耗]

受賞論文の出版元:
Zichner L, Lindenfeld T: Orthopäde 26 (1997), 129-134

1996

Ekkehard FRITSCH (ドイツ)
Biocompatibility of Alumina-Ceramic in Total Hip Replacement. Macroscopic and Microscopic Findings on Capsular Tissues after Long-term Implantation

[股関節全置換術におけるアルミナ-セラミックの生体適合性。長期に及ぶインプラント後の被膜における巨視的ならびに微視的知見]

摘要(PDF, 967KB)をお求めの方はこちらをクリック

エリア別弊社連絡先

CeramTecグループの個人および担当者の連絡先リストをお知りになりたい場合は、右側の「連絡先」ボタンをクリックしてください。