BIOLOX®セラミック肩関節コンポーネント

肩関節形成術のためのBIOLOX®delta―材質により違いが生まれる

ポリエチレン摩耗、インプラントのゆるみ、金属アレルギー、感染症は人工肩関節形成術に伴う重大問題です。こうした問題発生のリスクを軽減する方法:それがBIOLOX®deltaセラミックです。

最先端の高性能セラミックは生体適合性を有し、生体不活性です。セラミック材質による、既知のアレルギー反応は起きていません。硬く滑らかな表面が、ポリエチレン摩耗を最小限に留めます。

こうした品質に助けられて、BIOLOX®deltaファミリーのボールヘッドとインサートは、人工股関節置換術における新たな基準を築き上げました。BIOLOX®deltaセラミック使用のインプラント・ヘッドが、肩関節形成術の新時代の幕を開けたのです。摩耗軽減、既知のアレルギーリスク・ゼロ、感染症リスク低下などにより、合併症の症例数が低減しています。

重要情報:

人工肩関節形成術のためのBIOLOX®deltaー材質により違いが生まれる

  • 感染症による再置換術のリスクを低減*
  • メタルイオン放出に対する安全性*
  • セラミック摩耗粉による病原性反応の可能性は極めて稀*
  • 既知のアレルギー反応症例ゼロ*
  • 優れた生体適合性*
  • フレッティング腐食のリスクを低減*
  • 優れた湿潤性*
  • 傷が極めてつきにくい関節表面*
  • 最小限のポリエチレン摩耗*

 
人工肩関節は開発中につき、関係当局による認可取得には至っていません。
*参考文献はご要望に応じて、提供させていただきます。

エリア別弊社連絡先

CeramTecグループの個人および担当者の連絡先リストをお知りになりたい場合は、右側の「連絡先」ボタンをクリックしてください。