非酸化物系セラミックス - 窒化アルミニウム (AIN)

超高熱伝導率のセラミック資材

窒化アルミニウム (AIN) は、非常に高い熱伝導率と、優れた電気絶縁特性の、極めて興味深い組み合わせを特色とする唯一のテクニカル・セラミック資材です。

知っておきたい情報:

窒化アルミニウム (AIN) の特性

  • 超高熱伝導率 (> 170 W/mK)
  • 高電気絶縁許容度 (>1.1012Ωcm)
  • ダブル・リング・メソッドによる強度 > 320 MPa (2軸強度)
  • 低熱膨張率 4 から 6 x 10 -6K-1 (20から1000℃の間)
  • 良好な金属被覆許容度

これは、窒化アルミニウムを発電やマイクロ・エレクトロニクスアプリケーションに使用できるように予定されていたものです。例えば、半導体の回路キャリア(基板)またはLED照明技術におけるヒートシンクとして使用されています。

窒化アルミニウム(AlN)から作られた製品

このページのリンク後の製品説明から、英語版の CeramTec 国際ウェブサイトにつながります。

日本の国旗アイコンが付いた製品は 日本語版で提供されます。